モヤシネマ

最新洋画、ときどき邦画

【ネタバレ無し】「仁義なき戦い 代理戦争」の感想。もはやポリティカルサスペンス!

深作欣二監督によるヤクザ映画の傑作「仁義なき戦い」シリーズ。
その第3作目である「仁義なき戦い 代理戦争」を観ました!

f:id:imo_jo_chu:20180909132738p:plain
(出典:「仁義なき戦い 代理戦争」- Amazon)

ネタバレ無しで感想を書いていきます。
まずはあらすじからどうぞ〜!

「仁義なき戦い 代理戦争」のあらすじ・キャスト

【あらすじ】
広島市に勢力を置くヤクザ組織・村岡組。
その組長の舎弟である杉原が、白昼堂々射殺されてしまう。
体調を崩している村岡組組長の跡目と思われていた杉原が死んだことで、突如として後継者争いが勃発する。
呉市の有力ヤクザ山守組の組長・山守義雄(金子信雄)は、村岡組の動静を知るべく、かつての子分であり現在は村岡組と親しい広能昌三(菅原文太)を傘下に引き戻す。

村岡組の次期組長候補と目されるのは、舎弟のなかでも兄貴分である打本昇(加藤武)。
しかし打本は優柔不断な性格ゆえに人望が薄いうえ、兄弟分である広能の人脈を利用して神戸の巨大暴力団・明石組と兄弟盃を交わすなど都合のいい外交戦略を進めていた。
これを快く思わない村岡組長は、自身の組を山守組に預けることを決め、ついに山守組は広島を一手におさめる大組織となった。

ところが、村岡組からはじき出された打本が明石組のバックアップを受けて次第に勢力を拡大してくる。
山守から若頭に任命された武田明(小林旭)は、彼らに対抗するために神戸のもうひとつの巨大組織・神和会との兄弟盃を推し進める。

神和会の支援を受ける村岡組と、明石組の支援を受ける打元組。
広島における神戸の"代理戦争"が始まった!

【キャスト・基本情報】
監督: 深作欣二
出演: 菅原文太、加藤武、金子信雄、田中邦衛、小林旭、山城新伍、成田三樹夫、梅宮辰夫、川谷拓三、渡瀬恒彦
上映時間: 102分

ネタバレ無し感想。争いを避けようとすればするほど戦争になってしまうもどかしさ

ヤクザ社会を通じて、戦中〜戦後の世界情勢をも描いてきた「仁義なき戦い」シリーズ。
今作はなんと、ほとんどが会話劇で進行するポリティカルサスペンスです。
暴力による抗争シーンは最小限に留められ、交渉や謀略を駆使していかに戦争を食い止めるかに奔走するヤクザの姿が描かれています。


何も知らずにDVD借りたらびっくりするね!


そんな政治ドラマのテーマになっているのが「代理戦争」です。

「代理戦争」とは、第二次世界大戦後に世界を二分したアメリカとソ連のかわりに、その配下にある国同士が行った戦争のこと。
たとえば、韓国と北朝鮮が戦った朝鮮戦争、北ベトナムと南ベトナムが戦ったベトナム戦争なんかが代表例です。
超大国同士が直接戦争すると核戦争になってしまうので……
傘下にある小さい勢力同士を戦わせていたわけ。
なんともずるい話であります。

で、今作「仁義なき戦い 代理戦争」で描かれるのはまさに、神戸を二分する巨大勢力、明石組と神和会の代理戦争。
これまで広島のヤクザ社会とは何の関係もなかったはずの神戸ですが、打本が自身の出世のために明石組との兄弟盃を交わしたことから、広島の権力抗争にも影響を及ぼすことになります。

打本の背後に明石組がいるなら、山守組の背後には神和会がついてくれないと、パワーバランスが崩れてしまう。
山守組の新若頭・武田はそう考えて、神和会との盃を計画します。
放っておいたら打本組に一方的に攻め込まれて全滅するのは目に見えていますからね。

でも、超大国の傘の下に入ることによって、結局は対立構造に巻き込まれてしまうわけです……

これって、まさに戦後の世界が歩んだ歴史そのまんまなんですよね。
資本主義の筆頭であるアメリカと、共産主義を代表するソビエト。
世界の国々はそれぞれ、どちら側の陣営につくのか、態度の表明を厳しく迫られました。
いくつかの国や民族は分断されてしまうほどの大きな動きだったわけです。

この社会において「どっちにもつかない中立」という立場は許されません。
劇中でも、明石組にも神和会にも味方しないと表明した登場人物には厳しい結末が待ち構えています。

東西冷戦に対する監督の怒りがびしびし伝わってくる作品

「仁義なき戦い 代理戦争」からは、深作欣二監督の怒りがびしびしと伝わってきました。

すなわち……
「せっかく戦争が終わって平和になったと思ったのに、どうしてまた戦争を始めるんだ!」
という、庶民の立場を代表した怒りです。

国のためとか言葉を弄しつつ、実際は自分の出生や利権のために勢力を拡大しようとし、結果として戦争になってしまう。
その際に犠牲になるのは政治家や司令官たちではなく、末端の若い兵隊たちである。

こうしたメッセージは「仁義なき戦い」シリーズ全体にあるものなんですけど、特に「代理戦争」のラストシーンにおいては、もはや声にならないほどの激しい怒り、そして悲しみを見て取れましたね……。

日本映画史に残るラストシーンをお見逃しなく!


「仁義なき戦い 代理戦争」を無料で観る方法!

f:id:imo_jo_chu:20180909125816p:plain

「仁義なき戦い 代理戦争」は、動画サイトのU-NEXTにて配信されています。*1
無料体験に申し込むと、実質0円で見放題です。*2
80000本もの動画が見放題になる上、お試し期間は31日間もあるのでお気軽にどうぞ!

【無料体験】「仁義なき戦い 代理戦争」をU-NEXTで観る

*1:2018年9月現在。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでお確かめください。

*2:31日間のお試し期間中に解約した場合。

プライバシーポリシー