モヤシネマ

最新洋画、ときどき邦画

【ネタバレ無し】「インクレディブル・ファミリー」のあらすじ・感想。ヒーロー一家は世界と家庭の危機を救えるか!?

あのヒーロー家族が14年ぶりに帰ってきた!
2004年の映画「Mr. インクレディブル」の続編となる「インクレディブル・ファミリー」を観てきました。

f:id:imo_jo_chu:20180715175557j:plain
(出典:Incredibles 2 Official Trailer - YouTube)

インクレディブル家の新たな冒険物語、いったいどんな内容だったのか?
ネタバレ無しで感想を書いていきます。
まずは、あらすじと基本情報からどうぞ!

「インクレディブル・ファミリー」のあらすじ・キャスト・基本情報

【あらすじ】
前作「Mr.インクレディブル」のラストシーンで現れた敵・アンダーマイナー。
インクレディブル家は勇敢に戦うがアンダーマイナーを取り逃がし、市内に大きなダメージを残してしまう。

ふたたび日陰の生活を余儀なくされたインクレディブル一家。
ところが、スーパーヒーローの合法化を目指す通信会社社長・ウィンストンが一家の母親・ヘレンをスカウトする。
ヘレンが治安維持のために活躍する様子を記録すれば、世論が動くというのだ。
狙い通りに成果を上げ、世の中の支持を集めていくヘレンだったが、母親不在のインクレディブル家は様々なトラブルに見舞われていた。

さらに「スクリーンスレイバー」を名乗る人物によるテロ行為が頻発し、街の平和が脅かされていく。
インクレディブル一家はこの危機を乗り越えることができるのか!?

【キャスト・基本情報】
脚本・監督: ブラッド・バード
声の出演: クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、サラ・ヴォーウェル、サミュエル・L・ジャクソン
吹替版: 三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、髙田延彦
上映時間: 118分

ネタバレ無し感想。ディズニーが贈る「家族への応援歌」だ!

「インクレディブル・ファミリー」には2つの大きなテーマが含まれています。
ひとつは「母親へのリスペクト」

母親のヘレンが長期で家を空けることになり、父親のボブがひとりで育児をすることになります。
ところが、長女バイオレットの恋愛問題や長男ダッシュの宿題、そして元気がありすぎる末っ子ジャックジャックに振り回され、
ボブはどんどんやつれていきます笑
それどころか、名声を得て人気者になっていくヘレンに嫉妬までする始末。

f:id:imo_jo_chu:20180715175608j:plain
(出典:Incredibles 2 Official Trailer - YouTube)

おいおい、げっそりやんけ……

世の男性にとって、ボブの態度は他人事に思えないんじゃないでしょうか?
無意識に家事や育児を女性に押しつけて、心のどこかでは常に家庭にいてほしいと思っている。
パートナーが自分より出世すると、なぜか素直に喜べない……

「子育ては、男女関係なく協力してするもの」
この当たり前のようで当たり前じゃないメッセージを、ディズニーは夏休みの家族映画にぶつけてきたわけです。
日頃、家事に積極的でないお父さんは「インクレディブル・ファミリー」を観れば心が変わるんじゃないでしょうかね。

もうひとつのテーマが「子供の成長」です。
まだまだ非力だと思っていても、子供はどんどん育っていって、ときに親をも超えることがある。
今作でも、ボブとヘレンのために三兄弟が大活躍する展開が待っています。

ところが、こちらの描き方はイマイチでした。
末っ子のジャックジャックは今までにないスーパーパワーの大盤振る舞いを見せてくれるのに、なぜかそのパワーが本編でうまく活かされてない。
「おーっ、そこでこのパワーが役に立つのか!」って驚かすことができるチャンスはたくさんあったはずなんだけど。
予告編でダッシュが算数に苦しんでるシーンがありますが、これも別に伏線になってないし……
バイオレットだけは前作よりさらに成長した姿が見れてよかったかな。

ストーリーの作り方に関していうと、細かいツッコミどころが目立ちました。
たとえば、運転士がマインドコントロールされて新型列車が暴走するってシーンがあるんですけど、これ別に機械が壊れたわけじゃないから自動制御装置で止まるはずですよね……
新型列車なのにその程度の安全装置もつけてないの?

肝心のラストにしても、これじゃスーパーヒーローが治安悪化の原因になってると受け止められてもおかしくないのでは。
少なくとも僕は、手放しで「ヒーロー最高!」と喜ぶ気にはなれませんでしたね笑

とはいえ、天下のピクサーだけあって夏休みに家族で見る映画としてはじゅうぶん面白いです。
家族の個性を活かしたバトルシーンあり、
007を彷彿とさせるメカの活躍あり、
さらにヴォイドをはじめとする新ヒーローたちとの共闘ありと、
2時間飽きずに楽しませてくれます。

それから最後に、エンドロールで流れる「イラスティガールのテーマ」がめっちゃくちゃかっこいい!!
これはサントラが欲しくなるレベルなので、ぜひ最後まで席を立たないようにお願いしますぜ。


「インクレディブル・ファミリー」を10倍楽しむために観ておきたい作品

「インクレディブル・ファミリー」を観る前に、前作「Mr. インクレディブル」はチェックしておきましょう!
そもそものお話が前作の直後から始まるので、予備知識がないと置いてきぼりくらっちゃいますからね。