モヤシネマ

最新洋画、ときどき邦画

【ネタバレなし】「アリー/スター誕生」の感想。レディー・ガガがずーっといちゃいちゃしてる映画

「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーが監督・主演、レディー・ガガが映画初主演を務める話題作
「アリー/スター誕生」を観ました!

1937年に第1作が作られた映画「スタア誕生」の3度目となるリメイク作品です。

f:id:imo_jo_chu:20181022163034p:plain
(出典:映画『アリー/ スター誕生』日本版予告【HD】12月21日(金)公開 - YouTube)

感想をネタバレなしで書いていきます!
まずはあらすじとキャストからどうぞ〜。

「アリー/スター誕生」のあらすじ・キャスト

【あらすじ】
世界的カントリー歌手のジャクソン(ブラッドリー・クーパー)は、ある夜に立ち寄ったバーで、アリー(レディー・ガガ)という歌手のステージに目を奪われる。
アリーの才能に惹かれたジャクソンは、彼女を自身のコンサートに呼び寄せ、舞台の上で歌うよう懇願する。

最初はとまどっていたアリーだったが、そのステージを機会に歌手としてどんどん成功していき、トップスターの仲間入りを果たす。
さらに、ジャクソンとアリーは男女としても結ばれ、すべてが順調かに見えた。

しかし、ジャクソンの体はアルコールと薬物によって蝕まれており……

【キャスト・基本情報】
監督: ブラッドリー・クーパー
出演: ブラッドリー・クーパー、レディー・ガガ
上映時間: 135分

ネタバレなし感想。一本調子な美男美女のラブストーリーに拒否反応

え〜と、最初に断っておきますが……
この映画、完全に僕の好みではありませんでした。
批評家や観客からはかなり好評みたいですけど、どーにも自分には受け入れられず。
相当な偏見が入った感想となることをご了承ください。

さて「アリー/スター誕生」、
美男美女がずーっといちゃいちゃしてるだけやんけ
という印象が最後の最後まで拭えなかったです。

お話の筋がなんだか一本調子なんですよ。
アリーに歌の才能があるのは間違いないとしても(レディー・ガガだし)、あまりにトントン拍子で出世しちゃって引っかかりどころがない。
唯一、ふたりの障害になりそうなのがジャクソンのアル中&薬物依存なのですが、物語に影を落としてくるのは終盤になってから。

むしろ、アリーはもっと早く危険な兆候に気づいてやれなかったのかよ……?とか思ってしまうんですよね。
それどころか、ホテルでいちゃいちゃ、実家でいちゃいちゃ、お風呂でいちゃいちゃ。
ずーっといちゃいちゃですよ、このふたりは。

映画初主演となるレディー・ガガが、その完璧ボディをギリギリまで披露しておりまして、そりゃPG-12にもなるわなという感じ。

完璧ボディといえば、デビュー前のアリーが場末のバーでくすぶってる理由もよくわからんです。
予告編にも出てる、ジャクソンとアリーが最初に会うシーンでこんなやりとりがあるんですよ。

ジャクソン「君は自分の歌は歌わないのか?」
アリー「ううん」
ジャクソン「なぜ?」
アリー「歌はいいけど見た目がダメだって言われるから」
ジャクソン「君は美しい」
アリー「そんなことない、鼻が大きすぎる」


あ゛あ゛〜〜!? そんな美人に産まれといてなにを贅沢ぬかしとるんじゃあ〜〜〜!!

すみません取り乱しました。
でもさ~、庶民の皆さんそう思いません?
顔は整ってるしスタイルも抜群なガガ様から「自分は見た目がダメ」なんてセリフ吐かれても説得力ありませんって。
なにせ、ウェイトレスの制服着てるときですらビシッと決まってて、イモ臭さのかけらもないんだもの。

どうして素人時代のアリーをもっと素人くさくしなかったのか、監督に聞いてみたいところです……。

ちなみにレディー・ガガの演技は、映画初出演とは思えないほど堂々たるもの。
ふつうに歌手以外の役を演じてもハマりそうで、女優としての顔をもっと見てみたいと思いました。

とにかくお話の筋だけに拒否反応なのです……スミマセン

ライブシーンは思わず拍手したくなるほどの大迫力!

「アリー/スター誕生」、ライブのシーンの完成度は圧倒的です。

特に、ジャクソンがアリーの才能を見初める「ラ・ヴィ・アン・ローズ」の場面。
ここはほんっとーにヤバかった!!
セクシーな黒の衣装に身を包んだアリーが、狭いバーの中を華麗に歌い踊る。
「絶唱」と呼ぶにふさわしいパフォーマンスで、ジャクソンが一発で惹かれてしまう説得力にあふれています。

歌が終わったあと、思わずスクリーンに向かって拍手したくなっちゃったくらいですから。

その後も、アリーが「高く高く飛んで、もう地になど降りない」と歌い上げる「Shallow」、
ジャクソンとアリーの強い絆が表現された一曲「I'll Never Love Again」など、とかく名曲ぞろいの映画です。

物語はちょっと冷めた目で見ちゃった僕でも、音楽の素晴らしさは認めざるを得ません。
むしろサントラだけ聴いてたら映画全体の印象も良いほうに変わっちゃいそう笑

Amazonではすでにサウンドトラックが発売されていて、試聴もできます。
また、Amazon Music Unlimited の無料お試し期間を利用すれば、0円で聴けちゃいますよ。
【30日間無料】Amazon Music Unlimited に申し込む

プライバシーポリシー