モヤシネマ

最新の洋画を、ちょっと早めにご紹介

【ネタバレなし】「シャーロック・ノームズ (Sherlock Gnomes)」のあらすじ・感想。タイトルで出落ち!

イギリスが誇る名探偵、シャーロック・ホームズ……ではなく、庭人形(ノーム)の探偵が活躍する映画「シャーロック・ノームズ」を観ました!

f:id:imo_jo_chu:20180410171417p:plain
(出典:http://www.sherlockgnomes.com/#/videos)

日本未公開のアニメ「ノミオとジュリエット」の続編となる作品です。

制作総指揮は、なんと大物ミュージシャンのエルトン・ジョン!
声の出演も異様なほどの豪華さで、名探偵シャーロック・ノームズを演じるのはジョニー・デップ!
前作から続投のノミオ役にジェームズ・マカヴォイ、ジュリエット役にはエミリー・ブラント、おまけにメタルバンド「ブラック・サバス」のボーカル、オジー・オズボーンがゲスト出演するなど、とんでもないキャストが顔をそろえています。

「シャーロック・ノームズ」のあらすじ・基本情報

【あらすじ】
ロンドンの新しい庭に引っ越してきた、ノミオとジュリエットをはじめとする庭人形(ノーム)たち。
ふたりはノームたちの新たなリーダーに指名され、順調な新生活が始まったかに見えた。
ところが、ノミオが庭から離れている間に、ほかのノームたちが全員いなくなってしまった!

戸惑うノミオの元に、名探偵シャーロック・ノームズとその助手ワトソンが現れる。
なんと、ロンドン市内でノームたちが集団失踪する事件が続発していたのだ!
その陰には、ノームズの宿敵・モリアーティが関連しているらしく……?

【基本情報】
制作総指揮: エルトン・ジョン
監督: ジョン・スティーブンソン
出演: ジェームズ・マカヴォイ、エミリー・ブラント、ジョニー・デップ、オジー・オズボーン
上映時間: 88分

完全にタイトルで出落ち! 何がやりたいの?

f:id:imo_jo_chu:20180410173603p:plain
(出典:http://www.sherlockgnomes.com/#/videos)

いや〜、
すがすがしいほどにタイトルだけの映画でした笑

「『ノミオとジュリエット』評判良かったですね!」
「次回作も"ノーム"のだじゃれで作りましょうか」
「じゃあ『シャーロック・ノームズ』で決まりじゃね?」
こんなノリだけで話を作ったんじゃないかって匂いがぷんぷんする。

物語のキーになるはずの「集団ノーム失踪事件」に、ぜんぜん好奇心をそそられないんですよ。
モリアーティからの挑戦をノームズが受けて立ち、ひとつひとつ謎を解いていくというストーリー展開ではあるんですが、どうにも話が一本調子で退屈。
だいたい次に何が起こるか想像できちゃうんですよね。
仮にもミステリ系の映画で、先の見えるストーリー展開は致命的だと思います。
申し訳程度のどんでん返しも用意されてますけど、あまりにも伏線があからさまなので、ネタを明かされても「うん……なんとなくわかってたわ」って感想しか出てきません。

また、悪役のモリアーティにもあまり魅力が感じられませんでした。
たぶんバットマンのジョーカーを意識した、犯罪をゲームとして楽しむような異常者を想定してるんだと思う。
でもキャラクターの背景の説明があんまりにも雑なので「ただの変なやつ」にしか見えないんですよね……。
せめて、昔はいい奴だったけど何かの事件をきっかけにダークサイドに落ちた、くらいの設定があってもよかったのでは。
どえらい手間をかけてノームを集団誘拐した理由もよくわからないし、何がしたかったんだろう?


いちおう本家「ホームズ」へのオマージュも用意されてるけど、そこまで盛り上がらないのよね


90分程度と短い映画なのに最後まで退屈で、豪華キャストの無駄づかいだな〜って感じの映画でした。
各キャストの演技は言うまでもなくハイレベルなので、こりゃ間違いなく脚本の責任ですよ……。
前作が日本劇場未公開なので、今作もスルーされそうですね。

しかし、前作「ノミオとジュリエット」は割と評判がいいみたいです。
残念ながら日本ではDVDも発売されておらず、映像配信もされていないもよう。
輸入盤を買うしか観る方法はなさそうですが、気になる方がいればどうぞ!